Wild Animals College基本理念のバックグラウンド

基本理念はそれぞれの人の価値観などで、受け取り方が変わりますが、運営メンバーが何を思い、この理念にしたのかを少しだけ紐解きたいと思います


生きることは意味ではなく、経験の積み重ねである

生きている実感を感じる経験をしていれば、それが積み重なり、自分自身の存在意義となる

この経験の積み重ねとは、五感で感じる(食べる、見る、聴く、触れる、嗅ぎとる)ことである

また、それらの経験を本気で私たちはしていかなければならない、そこで出てくる本気とは『道』である

道:“道はアートである” 歩く道もそうだが、人が人として歩む道(武士道、茶道などなど)をここでは表現しています

軌跡:それぞれが歩んできた道が踏み固まり、後ろに何かを残すであろう
そして、今ある軌跡は先人が歩んできた軌跡(文化、教育、情報など)である

いのちを繋ぐリレー:自分たちは、先人の軌跡を通して、どれを次の世代に残していくのか?また、どのような軌跡を自らが作っていくのか?

これらを残していくことが、(生きるための)持続可能性とも捉えることができる

その道が人生である

地球は今まで同じ道を辿っていない、なので、今までもこれからも未曾有(今までに起こったことのない)である

これらの観点から、歴史が刻まれたと言うことは、軌跡であるのではないのか?

なので、人と地球の生き方は、同様なものであると考えれる

そこで出てくる生物多様性は、生きるためのバックアップスペースとなる

昇華:物事が一段上の次元の何かに高められること

触媒:他の物事を促進させる別の物事


私たちは、少なくともこれらの観点から基本理念を言語化しましたが、おそらく読む人それぞれに捉え方は変わると考えていますし、それが正しいとも考えています。

しかし、現在は生物多様性、社会問題も含めて、自然ではなく持続可能性なものではないことから、このWild Animalsがそれらを解決するきっかけになればいいという考えのもと活動していきます。

Wild Animals College 運営方法

Wild Animalsとは学校をコンセプトにしたコミュ二ティーです。

なので、運営のメンバー以外はWild Animals内では生徒という呼ばしていただきます。

活動内容としましては、Zoomなどを使ったお話し会や、月一おしゃべり会(メンバー限定)、HPのメンバー限定学生ログインをすることで、より多くの情報を知ることができます。

また、現在部活が5つあります。(現在は活動休止中ですが、人数が増え次第、再び始動したいと思います。)

・エコ発電部

・自然を楽しむ部

・食料マネジメント部

・野生動物部

・Wild Animals English アべンジャーズ

それぞれの興味がある部活に入部していただいて、その中で気になる内容などをディスカッションしていきましょう!

ここで繋がったコミュニティーでどんどんオフラインで繋がって、環境に良いことどんどんしていってください!

規約と問い合わせのページもあるので質問があれば、どうぞ~